屋島の観光・登山ガイド

海抜292m、史跡・天然記念物に指定される細長く海に突き出た半島

パソコン版・屋島を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・屋島を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

四国村

四国各地から民家33棟を移築した野外ミュージアム

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
屋島の四国村360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
古いものは江戸時代の民家を移築・復元している四国村

古いものは江戸時代の民家を

移築・復元している四国村。

日本三大奇橋の1つ祖谷の「かずら橋」も再現した四国村

日本三大奇橋の1つ

祖谷の「かずら橋」も再現。

円すいの屋根と丸い形が特徴的な坂出市から移築した「砂糖しめ小屋」

円すいの屋根と丸い形が特徴的な

坂出市から移築した「砂糖しめ小屋」

牛が回りながら臼を引くため、砂糖しめ小屋は丸い形

砂糖しめ小屋が丸い形なのは

牛が回りながら臼を引くため。

出入りがしやすいように、床を低くしている「隠居屋」

出入りがしやすいように、

床を低くしている「隠居屋」

納屋が中二階になっていて、一階に牛を飼っていた「中石家住宅」

納屋が中二階になっていて、

一階に牛を飼っていた「中石家住宅」

広島県竹原市の沖合で100年間、照らし続けていた「大久野島燈台」

広島県竹原市の沖合で100年間、

照らし続けていた「大久野島燈台」

四国村の遊歩道の周りで同時に見ることのできる梅の花とスイセン

遊歩道の周りで見ることのできる

梅の花とスイセン。

コメント

四国にあった古い民家を移動して、元の姿に復元している四国村。入館は有料です。

どの建物を見ても、昔からココに建っていたとしか思えないくらい素晴らしく、移築したとは感じられない民家ばかりでした。上の写真にもある通り、詳しく説明した案内板がそれぞれの建物の前にあるので、元の所在地や建築方法、工夫などが良く分かり、本当の意味の野外博物館でした。

四国村の立地が、屋島の木々が覆い茂る山の中にあるため、矢印を頼りに建物を巡り、山を冒険しているような気分にもなりました。自然の中、古い民家を見学できることに感心しました。

民家の数も多く、国指定の重要文化財・登録有形文化財もあり、一軒一軒、説明を読んで、見ているとかなり時間が必要になりますので、余裕を持って行って下さい。あと、建築家・安藤忠雄氏が手がけた美術館・四国村ギャラリー(別途料金)もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加