高松の観光ガイド

かつては高松城の城下町として栄え、四国の玄関口となっている街

パソコン版・高松を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・高松を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

高松城跡(玉藻公園)

日本三大水城の一つ、堀に海水を引き込んだ海城

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
高松城跡(玉藻公園)の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
1676年、海上を見張るために建てられた高松城の重要文化財「月見櫓」

海上を見張るために建てられた

1676年築、高松城の月見櫓。

月見櫓と同時期に建てられた国の重要文化財に指定される良櫓

月見櫓と同時期に建てられた

国の重要文化財に指定される良櫓。

142帖の大広間もある築100年を迎える高松城「披雲閣」

142帖の大広間もある

築100年を迎える「披雲閣」

高松城の天守閣へ通じる唯一の橋で、天守台に架かる鞘橋。

天守台に架かる鞘橋。

天守閣へ通じる唯一の橋。

4月上旬に訪れた時、「桜の馬場」で咲き始めていた高松城跡(玉藻公園)の桜

4月上旬に訪れた時、

「桜の馬場」で咲き始めていた桜。

築城当時のシャチホコをはじめ、高松城の模型など展示する陳列館

築城当時のシャチホコを始め、

高松城の模型など展示する陳列館。

お堀に海水を引いていることから、高松城跡(玉藻公園)名物「鯛のエサやり」

お堀が海水のため、名物となっている

高松城「鯛のエサやり」

高松城のお堀にエサを投げ入れると、顔をのぞかせる真鯛

お堀にエサを投げ入れると、

顔をのぞかせる真鯛。

コメント

国の史跡に指定される全国でも珍しい水城の高松城跡(玉藻公園)。入園は有料です。

海に近く、海水をお堀に引いているため、干満によって堀の水位が変化します。驚くのは、写真も掲載しましたが鯛のエサやり。お堀と言えば鯉が定番だと思っていたので、初めて鯛を見たときは目を疑う光景でした。100匹ほどの鯛がエサを求めて集まる姿、少し笑えました。

高松城の天守閣は、老朽化のため、120年前に解体されました。現在は、その天守台が現存するだけでしたが、イギリスで古い天守閣の写真が発見され、現在復元に向けて動いているようです。

あと、東門の所に、50台ほどの無料駐車場もありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加