高松の観光ガイド

かつては高松城の城下町として栄え、四国の玄関口となっている街

パソコン版・高松を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・高松を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

せとしるべ(赤灯台)

高松港のシンボルとなっている、世界初のガラス灯台

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
高松港のシンボルとなっている、世界初のガラス灯台のせとしるべ(赤灯台)の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
全長500m、防波堤の最先端にある赤いガラス灯台「せとしるべ」

全長500m、防波堤の最先端にある

赤いガラス灯台「せとしるべ」

塔全体がガラスで造られている非常に珍しい灯台せとしるべ

塔全体がガラスで造られている

非常に珍しい灯台。

コメント

長い長い防波堤の先にある、1998年に完成した世界初のガラス灯台「せとしるべ」。見学は無料です。

内部は一般公開されていないので、外から眺めるだけで、近づいて見ると、赤いガラスブロックが使われているお洒落な灯台でした。

夜になると内部から照明が灯されるため、灯台全体が輝く、光の演出があります。昼間より、夜の方が雰囲気、良さそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加