松山の観光・登山ガイド

かつて城下町として栄えた歴史と文化の残る四国最大の都市

パソコン版・松山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・松山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

松山城

現存天守12城の一つに数えられる加藤嘉明が築城したお城

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
現存天守12城の一つに数えられる加藤嘉明が築城した国の重要文化財に指定される松山城の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
標高132mの山頂に築かれている松山城

標高132mの山頂に築かれている

松山城。

観光客の絶えることのない松山市の観光スポットとなっている松山城

観光客が絶えることのない

松山の人気観光スポット。

1854年に再建された木造建築の天守閣のある松山城

1854年に再建された

木造建築の天守閣。

松山城を支えるために巨大な木材が使われていて、柱や梁は必見

城を支えるために巨大な木材が

使われていて、柱や梁は必見。

360度の景色が眺められる松山城の天守閣最上階の展望台

360度の景色が眺められる

天守閣最上階の展望台。

興居島と瀬戸内海が見える松山城の展望台から眺める西方向の景色

展望台から眺める西方向の景色。

右端は、興居島と瀬戸内海。

国の重要文化財に指定される築城当時の姿で残っている松山城の乾櫓

国の重要文化財に指定される

築城当時の姿で残っている乾櫓。

国の重要文化財に指定される石垣の陰で見えないように構える松山城の隠門

石垣の陰で見えないように構える

隠門(国指定重要文化財)

石垣のビュースポットとなっている松山城の乾門から見える隅櫓と小天守

石垣の展望スポットにもなっている

乾門から眺める隅櫓と小天守。

松山城天守閣の近くにあるソフトクリームや抹茶のある茶店「城山荘」

ソフトクリームや抹茶のある

茶店「城山荘」

コメント

標高132mの勝山頂上に築かれている松山のシンボルになっている松山城。天守閣の見学は有料です。

江戸時代以前に建てられた現存12天守の一つに数えられ、国の重要文化財に指定されています。

1603年に加藤嘉明が築城し、100年以上に渡り、この地を守ってきましたが、1784年の落雷により天守閣は焼失。しばらくの間、天守閣はありませんでしたが、松平定通・勝善によって1854年に再建されました。

山の上に立っているため、最上階の展望台から眺める景色は360度の大パノラマで、松山市内を始め、道後温泉・瀬戸内海まで眺められます。

また、城内にある建物21棟が国の重要文化財に指定され、多くの歴史的建造物が残っています。その中で、火災をくぐり抜け、築城当時の姿で現存する建物は3つあり、隠門・乾櫓・野原櫓は必見となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加