桂浜の観光ガイド

日本の渚百選に選ばれている、太平洋に面した美しい白砂青松の景勝地

パソコン版・桂浜を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・桂浜を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

坂本龍馬銅像

桂浜のシンボルになっている高台に立てられている坂本龍馬の銅像

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
桂浜・坂本龍馬銅像の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
地上から13.5mの高さがある坂本龍馬銅像

地上から13.5mの高さがある

坂本龍馬銅像。

右手を懐に入れ、何かを隠し持っているようにも見える坂本龍馬銅像

右手を懐に入れ、何かを隠している

ようにも見える龍馬像。

夜空に照らされ、ライトアップされる坂本龍馬銅像

夜空に照らされ、

ライトアップされる銅像。

坂本龍馬の銅像建設や修復について

坂本龍馬の

銅像建設や修復について

コメント

桂浜のシンボルでもあり、記念写真の撮影スポットとなっている坂本龍馬銅像。

1928年に募金を募り、造られた銅像で、モデルになったのは、1866年に長崎で撮られた写真のようです。

掲載した写真では小さく見えますが、実物は大変大きく、銅像の部分だけで5mもあります。

気になるのは、右手を懐に入れていること。理由はよく分かりませんが、手の傷を隠しているためとか、護身用のピストルを持っているとか色々な説があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加