高知の観光ガイド

路面電車が市内を行き交う、土佐藩の城下町として栄えた都市

パソコン版・高知を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・高知を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

はりまや橋

高知市内の観光スポットとなっている朱塗りの太鼓橋

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
高知・はりまや橋の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
江戸時代が橋の起源と言われているはりまや橋

江戸時代が起源と言われている

はりまや橋。

朱塗りの欄干が美しい長さ10mほどの小さなはりまや橋

朱塗りの欄干が美しい

長さ10mほどの小さな橋。

夜になるとライトアップされるはりまや橋

夜になるとライトアップされる

はりまや橋。

はりまや橋の周辺は水の流れる公園として整備

はりまや橋の周辺は

水の流れる公園として整備。

はりまや橋の下にある地下道は橋に関する展示コーナー

はりまや橋の下にある地下道は

橋に関する展示コーナー。

はりまや橋から道路を挟んで反対側のビルにあるからくり時計

道路を挟んで反対側のビルにある

からくり時計。

コメント

高知市のシンボルにもなっている「はりまや橋」。見学は無料です。

はりまや橋の起源は江戸時代までさかのぼり、当時、堀を挟んで隣り合う商人が、お互い行き来しやすいように橋を架けたのが始まりと言われています。

小さな太鼓橋のため、知らないで行くと拍子抜けしてしまいます。朱塗りが鮮やかなため、記念写真を撮るにはピッタリの場所です。

写真も掲載しましたが、向かいのビルに「からくり時計」があります。1時間に1回、00分の時に8分間の演奏があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加