高知の観光ガイド

路面電車が市内を行き交う、土佐藩の城下町として栄えた都市

パソコン版・高知を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・高知を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

旧山内家下屋敷長屋

1864年、藩主・山内容堂が建てた全国的に数少ない貴重な長屋

1864年、幕末藩主であった山内容堂が立てた旧山内家下屋敷長屋

写真

はクリックすると拡大表示できます
全長30mにもなる木造2階建の旧山内家下屋敷長屋

全長30mにもなる木造2階建の

旧山内家下屋敷長屋。

大名の下屋敷の長屋は全国的に珍しく貴重な建物の旧山内家下屋敷長屋

大名の下屋敷の長屋は

全国的に珍しく貴重な建物について。

コメント

ホテル三翠園の敷地に立地し、国の重要文化財に指定されている旧山内家下屋敷長屋。入館は無料です。

長い建物は、廊下を歩きながら順番に部屋を見学することができ、江戸時代の生活用品なども展示されています。

旧山内家下屋敷長屋から西へ徒歩3分ほどの所にあった土佐山内家宝物資料館は2016年3月に閉館し、展示していた貴重な歴史資料は、新しくオープンした高知城歴史博物館へ引き継がれました。

このエントリーをはてなブックマークに追加