太宰府の観光ガイド

1300年前、九州全体を治める役所が置かれ、政庁として栄えた都市

パソコン版・太宰府を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・太宰府を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

観世音寺

746年に創建、源氏物語や万葉集にも登場するお寺

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
746年に創建、源氏物語や万葉集にも登場する太宰府の観世音寺の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
かつては九州の寺院の中心的存在だった観世音寺

大昔、九州の寺院の中心的存在だった

観世音寺。

観世音寺に、ひっそりと立つ日本最古の国宝の梵鐘

境内に静かに立つ

日本最古と言われる国宝の梵鐘。

かつて、観世音寺には五重塔が立っていたことからその基礎に使われていた石

かつて、五重塔が立っていたことから

その基礎に使われていた石。

国の重要文化財に指定される仏像が公開されている観世音寺の宝蔵

国の重要文化財に指定される仏像が

公開されている宝蔵(入館有料)

コメント

九州西国三十三カ所第三十三番札所となっている観世音寺(かんぜおんじ)。参拝に拝観料は必要ありません。

栄えていた当時は、回廊で囲まれ、たくさんのお堂が立ち並んでいたとは思えないくらい、静かなお寺でした。

宝蔵に収蔵されている仏像や国宝に指定される梵鐘など必見となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加