阿蘇山の観光ガイド

巨大カルデラの中央にそびえ立ち、火口から噴煙を上げる活火山

パソコン版・阿蘇山を紹介する観光の地図 モバイル版・阿蘇山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

中岳火口

活動している阿蘇山の火口を間近で眺められる展望台

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
活動している阿蘇山の火口を間近で眺められる展望台となっている中岳火口の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
噴火口の周囲が展望台となっている阿蘇山の中岳火口

噴火口の周囲が展望台となっている

阿蘇山の中岳火口。

かつての噴火の凄まじさを実感できる、阿蘇山の中岳火口にある地層

かつての噴火の凄まじさを伝える

火口周辺のむき出しの地層。

噴煙を上げながら現在も活動をしている中岳火口

噴煙を上げながら

現在も活動をしている中岳火口。

阿蘇山の中岳火口の火山ガスや硫黄分を含む湯だまりは美しいエメラルドグリーン

火山ガスや硫黄分を含む湯だまりは

美しいエメラルドグリーン。

阿蘇山の展望台に、いくつも設置されている噴火時に逃げ込む避難所

展望台に設置されている

噴火発生時に逃げ込む避難所。

阿蘇山は有毒な火山ガスが発生するため、避難用の警告灯

有毒な火山ガスが発生しているため、

避難用の警告灯。

コメント

荒々しい光景が広がり、100m以上も落ち込んだ噴火口を眺められる阿蘇山の中岳火口。見学は無料。

エメラルドグリーンの湯だまりは美しく、活動中の火口を間近で見学できることは全国的に珍しく、阿蘇山の特徴となっています。

しかし、火口から絶えず有毒な火山ガス(二酸化硫黄)が噴出しているため、濃度が高まると緊急避難や入山禁止となります。火山ガスのひどい時は、ロープウェイや道路で上がることもできなくなり、完全閉鎖されるため、火口を見ることはあきらめて帰るしかありません。

ちなみに、訪れた日は午前中、完全閉鎖され、午後1時に解除されたため、運良く見ることができました。それでも、歩いて火口を見ているだけでも咳が何度も出て、火山ガスが漂っていること実感しました。

2016年10月の噴火に伴い、入山できない状況が続いていますので、火口の見学が可能か調べてからお出かけ下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加