青島の観光ガイド

貴重な亜熱帯性植物が自生している周囲1.5kmの小さな島

パソコン版・青島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・青島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

鵜戸神宮

断崖絶壁の洞窟に本殿が建てられている非常に珍しい神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
断崖絶壁の洞窟に本殿が建てられている非常に珍しい鵜戸神宮の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
鵜戸さんと言われ、親しまれている鵜戸神宮

鵜戸さんと呼ばれて親しまれている

鵜戸神宮。

目の前は日向灘の美しい景色が広がる展望スポットとしても有名な鵜戸神宮

目の前は日向灘の美しい海が広がり

展望スポットとしても有名。

岩に開いた洞窟があること鵜戸神宮の本殿

岩に開いた洞窟の中に立つ

鵜戸神宮の本殿。

鵜戸神宮の洞窟の中は広く、「産湯の跡」や「お乳岩」など点在

洞窟の中は広く

「産湯の跡」や「お乳岩」など点在。

穴に玉を投げ入れる鵜戸神宮で名物となっていね運玉投げ

鵜戸神宮で名物の運玉投げ。

(矢印の所の穴に玉を投げ入れる)

距離は10mほどあり、穴も小さいため、かなりの難易度の鵜戸神宮の運玉投げ

距離は10mほどあり、

穴も小さいため、かなりの難易度。

コメント

縁結び・漁業の守護神として信仰されている鵜戸神宮(うどじんぐう)。参拝に拝観料は必要ありません。

全国的にも珍しいほどの断崖に立っている神社で宮崎を代表する観光名所にもなっています。

暗い洞窟の中に比較的大きな本殿があり、とても不思議な空間となっていて、更に建物の裏側へ回ると、異様な光景も広がり、少しばかり驚きました。

写真も掲載しましたが名物の「運玉投げ」ができます。霊石亀石と呼ばれる10m先の大岩に開いた穴に運玉が入ると願い事が叶うと言われています。運玉は、5個100円で、男性は左手で、女性は右手で投げる決まりがあり、「超」が付くほど難しいですが、是非、チャレンジしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加