高千穂峰の登山ガイド

宮崎と鹿児島の県境に位置し、ニニギノミコト伝説の残る霊峰

パソコン版・高千穂峰を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・高千穂峰を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

霧島神宮跡

噴火によって焼失するまで霧島神宮の社殿が立っていた場所

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
噴火によって焼失するまで霧島神宮の社殿が立っていたパワースポットと注目の霧島神宮跡の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
後ろには高千穂峰がそびえ立つ、霧島神宮の古宮跡

うしろに高千穂峰がそびえ立つ、

霧島神宮跡。

霧島神宮跡には建物などはなく、現在、残っているのは「石の斎場」

建物などはなく、

現在、残っているのは「石の斎場」

コメント

パワースポットとして注目されている霧島神宮の古宮跡。見学は自由です。

800年前の噴火によって建物は焼失してしまったため、 今は鳥居と石の斎場が残されていいます。駐車場から歩いて5分ほどのところにあります。

そして、約500年前にここから南西方向4kmの所に再建されたのが現在の霧島神宮です。

このエントリーをはてなブックマークに追加