本部の観光ガイド

水族館や植物園を始め、多彩なレジャー施設が集まる観光スポット

パソコン版・本部を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・本部を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

沖縄美ら海水族館

世界最大級を誇り、沖縄を代表する人気スポットとなっている水族館

ジンベエザメの泳ぎ、世界最大級を誇り、沖縄を代表する観光スポットとなっている沖縄美ら海水族館

写真

はクリックすると拡大表示できます
様々な水槽で沖縄の海を再現している沖縄美ら海水族館

大水槽で沖縄の海を再現している

沖縄美ら海水族館。

沖縄美ら海水族館にある世界最大級の巨大な水槽で泳ぐジンベエザメ

世界最大級の巨大な水槽で泳ぐ

魚類最大のジンベエザメ。

沖縄を代表する色鮮やかな魚が泳ぎ、華やかで癒やされる光景の広がる沖縄美ら海水族館

沖縄を代表する色鮮やかな魚が泳ぎ

海底散歩している感覚。

巨大水槽は様々な魚が泳ぎ、群れを作っているところも見どころとなっている沖縄美ら海水族館

大水槽は様々な魚が泳ぎ

群れを作っているところも見どころ。

普段、見えないお腹がハッキリ見えるジンベイザメが頭上を通り過ぎる沖縄美ら海水族館のトンネル水槽

普段、見えないお腹がハッキリ見える

トンネル水槽。

太陽光を直接、取り込むことで、美しく輝く沖縄美ら海水族館のサンゴ水槽

太陽光を直接、取り込むことで

美しく輝くサンゴ水槽。

ミノカサゴが太陽光に照らされ、幻想的な光景に唖然とする沖縄美ら海水族館

ミノカサゴが太陽光に照らされ

幻想的な光景が印象的。

ナマコやヒトデに触ることのできる沖縄美ら海水族館のタッチプール

ナマコやヒトデに触ることのできる

タッチプール。

沖縄美ら海水族館ではドリンクを飲みながら魚が見れるカフェコーナー

コーヒーを飲みながら魚が見れる

カフェコーナー。

沖縄美ら海水族館のバックヤードが見学できる黒潮探検コースの受付窓口

水族館のバックヤードが見学できる

黒潮探検コースの受付窓口。

コメント

沖縄で「綺麗」を意味する「美ら」を取り入れ、名付けられている沖縄美ら海水族館(ちゅらうみすいぞっかん)。入館は有料です。

幅22m×高さ8mのアクリルパネルを使った大水槽は、2008年のドバイ水族館に抜かれるまで世界最大でした。その大水槽の中を泳ぐのが3匹のジンベエザメで、体長は8mあり、目の前で見ると本当に大きいです。

大水槽の前には、100人ほどが座れるシートも用意されていて、のんびりとジンベエザメを見ることができます。あと、併設されているカフェは、コーヒーを飲みながら、あるいは食事をしながら、魚を眺められる特等席となっています。タコライス・アイスクリーム・コーヒーなどのメニューがあります。

写真も掲載した、黒潮探検コースは、スタッフしか入れないバックヤードにある大水槽を上から見学する15分ほどの無料ガイドツアーとなっています。時間があれば、受付窓口で申し込みしてみましょう。

人気の水族館なので、かなり人が多く、特にジンベエザメのいる大水槽の前は、ずっとコミコミでしたが、閉館30分前くらいになると、人も減り、水槽の前に座り込んで眺める光景は最高に良かったです。

水族館全体で700種類20000点以上の生き物が展示されていて、これだけの規模や質、展示方法に驚きも多く、何度でも行きたくなる水族館でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加