全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 北海道 > 網走 > オホーツク流氷館
北海道 網走
網走刑務所があることでも有名なオホーツク海を望む港町。

地図から選択
オホーツク流氷館
本物の流氷やクリオネなどを展示する博物館。
オホーツク流氷館
【写真】クリックすると拡大表示できます
      
網走のオホーツク流氷館 ハイビジョンシアター
流氷の誕生から生息する生物まで
流氷をテーマにしたオホーツク流氷館
流氷の美しい映像が見れる
300インチのハイビジョンシアター
オホーツクの流氷を展示 タオル
オホーツク流氷館の目玉!
一年中、本物の流氷を展示
流氷展示室は−18度の冷凍庫。
濡れタオルもカチカチに凍る温度
クリオネ フウセンウオ
流氷の天使と呼ばれている
クリオネも公開
フワフワ泳いだり、吸盤でくっついたり、
小さくて可愛いフウセンウオ

  ■時間 8:00〜18:00(4〜10月)、9:00〜16:30(11月〜3月)
  ■休み 12/29〜1/5
  ■料金 大人520円、高校生420円、小中学生310円

知っているようであまり知らない流氷。ここオホーツク流氷館では、流氷が造られる過程から北海道へやってくるまでを解説したり、年々、減りつつある流氷やオホーツクの生物など展示してあります。
オホーツク流氷館を訪れ、展示やスタッフの方から色々と聞き、絶対に見てみたいと思い、翌年の冬、流氷を見るために網走へ行ったくらいです。海に浮かぶ流氷を初めて見た時は感動でした。素晴らしい!!
館内に展示してある流氷は、毎年冬に600トンの流氷を船で港まで引き、それを展示室で保存しているそうです。濡れタオルが入口にあるので、−18度の展示室内で振り回してみると楽しいです。あと、屋上が展望台になっていて、オホーツク海を望むことができます。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
博物館 網走監獄 流氷観光砕氷船「おーろら」 道の駅「流氷街道網走」 北方民族博物館 能取湖のサンゴ草 網走駅 網走海鮮市場 網走のトップページに戻る その他