全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 北海道 > 洞爺湖 > 洞爺湖ロングラン花火大会
北海道 洞爺湖
2008年、洞爺湖サミットが開催され有名になった湖。

地図から選択
洞爺湖ロングラン花火大会
毎日、花火が上がる洞爺湖名物となっている花火大会。
洞爺湖ロングラン花火大会
【写真】クリックすると拡大表示できます
      
洞爺湖の花火 洞爺湖の花火大会
半年間に渡って毎日開催される
洞爺湖ロングラン花火大会
湖上から打ち上げられるため、
水に写り込む光が綺麗
水中花火 顔形の花火
見どころの一つになっている
扇形に広がる水中花火
周りからスゴイと歓声も上がっていた
顔形の花火
洞爺湖の花火遊覧船 洞爺湖の盆踊り
花火を間近で見れるように
遊覧船も出航
夏祭り期間中は、露天が出たり、
盆踊りも開かれる

  ■時間 20:45〜21:05
  ■休み −
  ■料金 −

洞爺湖の名物となっている洞爺湖ロングラン花火大会。
4月下旬から10月末までの半年間、毎日開催される日本最長期間の花火大会のようです。洞爺湖温泉のホテルが立ち並ぶ目の前の湖上から花火が上がるので、レイクビューのホテルなら部屋から眺めることが出来ます。どのホテルからも近くで眺められるように、花火が上がる場所が幅1kmほどに渡って移動したり、食事が終わった20時45分と遅い時間から始まるのも特徴。
花火大会としては400発ほどなので小規模ですが、湖上から打ち上げられるため、水面に写り込む花火は綺麗です。なにより、期間中は、毎日、開催されるので、いつ宿泊しても見ることができる安心感が最大のメリットですね。
あと、花火に合わせて夜の遊覧船も運行しています。船だと、常に打ち上げ位置近くで見れるため、大迫力だと思います。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
遊覧船 中島 洞爺湖森林博物館 洞爺湖ビジターセンター 足湯 サイロ展望台 湖畔 火山科学館 有珠山 洞爺湖のトップページへ戻る その他