全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 青森県 > 龍飛崎 > 青函トンネル記念館
青森県 竜飛崎
北海道が目の前に見える、津軽半島最北端の岬。

地図から選択
青函トンネル記念館
世界最長の青函トンネルを体感できる資料館。
青函トンネル記念館
【写真】クリックすると拡大表示できます
      
青函トンネル 青函トンネル展示館
トンネルが完成するまでを紹介する
青函トンネル記念館
館内は、シアターや模型、写真などで
構成されている展示館
青函トンネル ケーブルカー 青函トンネル体験坑道
こちらは、別料金で乗れる
海底ケーブルカー
ケーブルカーで海底に下りると、
実際の掘削機などが展示される坑道
竜飛海底駅 青函トンネルの駅
坑道の近くにある竜飛海底駅。
現在は見学コース廃止(2001年撮影)
竜飛海底駅を貨物列車が通過する瞬間。
(2001年撮影)

  ■時間 9:00〜17:00
  ■休み 冬期
  ■料金 記念館:大人400円、小人200円
        ケーブルカー乗車券:大人1000円、小人500円

24年の歳月をかけて完成した世界最長、53kmの青函トンネル。
そのトンネルが完成するまでの歴史や工法、事故などを紹介する展示館。さらに、すごいことは海底トンネルへ行けるケーブルカーに乗ることができます。ケーブルカーに乗って8分、地下140mへたどり着くと、体験坑道となっていて、当時使用していた機械や貨車などが展示されています。
写真も掲載しましたが昔は、近くにある竜飛海底駅を見学できるコースもあったのですが現在は廃止になっています。列車が目の前を通り過ぎるところが見れただけに残念です。掲載した写真は2001年に撮ったものです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
龍飛埼灯台 階段国道 津軽海峡冬景色・歌謡碑 海岸遊歩道 シーサイドパーク 道の駅・みんまや 観光案内所 眺瞰台(ちょうかんだい) 龍飛崎のトップページに戻る その他