全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 青森県 > 八甲田山 > 登山道(赤倉岳コース)
青森県 八甲田山
かっての噴火跡が残り、複数の山々が連なる日本百名山の一つ。

地図から選択
登山道(赤倉岳コース)
ロープウェイを利用して登る、八甲田山の登山ルート。
八甲田山
【写真】クリックすると拡大表示できます
      
八甲田山ロープウェイの登山口 自然散策
ロープウェイを降りたところにある
登山口。ここから、登山スタート→
スタート後、しばらくは、
田茂萢湿原を歩き、気分は自然散策
八甲田山の登山道 八甲田山の景色
田茂萢湿原が終わると、
徐々に勾配が大きくなる登山道→
途中、後を振り返ると眼下には絶景。
右端が青森市内、左端が岩木山
展望スペース 井戸岳
急坂を越えて展望スペースに到着。
休憩するにはピッタリの場所→
その後、赤倉岳を通り過ぎて現れる
標高1550mの井戸岳山頂
噴火口 ミヤマキンバイ
この辺りは、大きな断崖となっていて
かっての噴火口を進む→
こちらは雪の残る春に訪れた時。
黄色い花は、ミヤマキンバイ
八甲田山の最高峰 八甲田山の急坂
更に進むと突然のように
目の前に現れる、最高峰の大岳→
ここからは避難小屋まで、大きく下り、
そこから山頂までは30分の急坂

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

八甲田山ロープウェーの山頂駅から登山をスタートする登山道。山頂までは、高低差300m、距離4000m、時間にして2時間ほどのコース。避難小屋を目の前に、一端、大きく下って、その後、登るため、実際には高低差+80mほど加わります。
標高1300mのロープウェイ山頂駅をスタートすると、20分くらい田茂萢湿原を歩くようになります。この辺りは、登山道と言うより、平坦な散策路なので、のんびりとしたスタートになると思います。その後、標高を上げるに従って、眼下に景色が広がります。この日は、天気も良かったので、景色を眺めながら、火口の淵を歩く時は、とても気持ちが良かったです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
登山道 大岳 八甲田ロープウェー 展望台 酸ヶ湯温泉 赤倉岳 避難小屋 毛無岱湿原 田茂萢湿原 睡蓮沼 八甲田山のトップページに戻る その他