全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 岩手県 > 平泉 > 中尊寺
岩手県 平泉
世界文化遺産、奥州藤原氏が築き上げた文化と歴史の町。

地図から選択
中尊寺
850年、慈覚大師によって創建されたお寺。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

中尊寺 特別史跡
天台宗・東北大本山の
中尊寺
広い境内は木々に覆われ、
国の特別史跡にも指定
金色堂 旧覆堂
国宝の金色堂が収められている建物。
内部は、まばゆいばかりの黄金色
金色堂を雪や風から守るために建てられた
金色堂旧覆堂(国の重要文化財)
経蔵 白山神社能舞台
火災で一部焼失したものの
創建当時の姿を残す経蔵
国の重要文化財に指定される
白山神社能舞台
松尾芭蕉 讃衡蔵
「奥の細道」の旅で立ち寄ったことでも
有名な松尾芭蕉
国宝や重要文化財などを展示する
讃衡蔵

  ■時間 8:00〜17:00(4/1〜11/10)、8:30〜16:30(11/11〜3/31)
  ■休み 無休
  ■料金 大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円

平泉の中心となっている、850年に創建された中尊寺(ちゅうそんじ)。
杉林の長い参道の先に、国宝の金色堂があります。藤原清衡が15年の歳月を費やし、1124年に完成した黄金のお堂。現在は、コンクリートの建物の中に収められていて、一般公開しているので近くで見ることが出来ます。
境内のほとんどの部分は拝観料は必要ありませんが、国宝の金色堂・重要文化財の経蔵・旧覆堂・資料館の讃衡蔵は有料となっています。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
毛越寺 高館義経堂 無量光院跡 平泉文化史館 平泉郷土館 柳之御所資料館 平泉駅 平泉トップページに戻る その他