全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 宮城県 > 牡鹿半島 > おしかホエールランド
宮城県 牡鹿半島
20kmにわたり太平洋に突き出した、自然の豊かな半島。

地図から選択
おしかホエールランド
【閉館】 実際に捕鯨を行っていた船も展示する、クジラの博物館。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

おしかホエールランド マッコウクジラ
捕鯨の歴史を紹介する
おしかホエールランド
館内に吊り下げられている
体長17mのマッコウクジラ骨格
捕鯨船 捕鯨砲
実際にクジラを捕っていた捕鯨船。
船内の見学も可能
捕鯨船の先端に取り付けられている
クジラに槍を打ち込む大砲「捕鯨砲」

  ■時間 9:00〜17:00(入館は16:00まで)
  ■休み 12/1〜3/31までの火曜日(ただし、祝日の場合は営業)
  ■料金 大人700円、学生・高校生500円、中学生300円

【注意】2011年の震災により、多くの展示物が津波被害に合い、復旧のメドが立たず、閉館となりました。建物は解体されるようです。また、このページは削除しないでそのまま残すことにしました。

昭和の時代、クジラを捕って栄えた捕鯨の町。ホエールランドは、当時の写真やクジラについて展示する資料館です。1958年に就航し、30年に渡ってクジラを捕っていた捕鯨船「第16利丸」も展示されていて、船内や甲板を見学できます。
展示館には、最盛期の港の写真も飾られていて、中には巨大なクジラが岸壁に横たわっている写真もあり、驚くばかりの光景でした。あと、3Dシアターや捕鯨体験コーナーなどもありました。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
御番所公園 展望台 金華山 黄金山神社 観光船 鮎川港 牡鹿半島のトップページに戻る その他