全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 宮城県 > 牡鹿半島 > 鮎川港
宮城県 牡鹿半島
20kmにわたり太平洋に突き出した、自然の豊かな半島。

地図から選択
鮎川港
金華山や網地島への観光船が出港している港。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

鮎川港 鮎川港のオブジェ
牡鹿半島の先端に位置する
静かでのどかな鮎川港
港のシンボルとなっている
波の上にクジラが乗るオブジェ
鮎川港の船 鮎川港の観光案内所
金華山や網地島への
定期観光船乗り場
ガイドマップなどが置かれた
観光案内所
牡鹿半島の食事 牡鹿半島のお土産
港の前にあり、
新鮮な魚介類が食べれる食事処
名産品からオリジナル商品まで
ズラリと並ぶ、お土産の数々

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

【注意】2011年の震災の津波により、鮎川港は建物が流され、壊滅的な被害がでました。港内の再建・地盤沈下対策などの復旧工事を行っています。掲載している写真とコメントは震災前、2008年9月に撮影したもので、現在の鮎川港とは全く違っています。

お土産や売店、食堂、レストラン、無料駐車場のある鮎川港。歩いてすぐのところに観光案内所があるので、地図や観光ガイドなどゲットできます。そして、お土産屋が、かなり大きく、品揃えも豊富で帰りに立ち寄るにはピッタリです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
御番所公園 展望台 金華山 黄金山神社 観光船 おしかホエールランド 牡鹿半島のトップページに戻る その他