全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 宮城県 > 白石 > 武家屋敷
宮城県 白石
江戸時代、仙台藩の南の要所として栄えた城下町。

地図から選択
武家屋敷
築250年以上、当時の姿のままで現存する武家屋敷。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

白石の武家屋敷 武家屋敷
白石城の北側にひっそりと立つ
片倉家中旧小関家
1730年頃に建築された
武家屋敷
武家屋敷の座敷 囲炉裏
柱や梁、床や壁などの色合いが
重厚で美しい
今では見かけることがなくなった
囲炉裏
武家屋敷の天井 沢端川
屋根裏まで見える天井。
長年のススが梁を黒く染める
武家屋敷の横を流れる沢端川は、
水が綺麗で風情ある光景

  ■時間 9:00〜17:00(4〜10月)、9:00〜16:00(11〜3月)
  ■休み 12/28〜31
  ■料金 大人200円、小人100円

白石城から近く、かつて、中級武士の武家屋敷が立ち並んでいた場所で、現在は白石城主・片倉家の家臣だった小関家の屋敷が一般公開されています。
発見された古書によって、1730年に建てられたことが分かり、かなり古い建物です。建物内に上がって見学も出来るので、変色した柱や磨り減っている床とか、簡素な天井・・・何から何まで圧倒されました。一通り見た後は囲炉裏に座り、昔はここてご飯を食べたり、お茶を飲んでいたのかと物思いにふけるのも、なかなか良かったです。
お城からも近いので、オススメの観光スポットです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
白石城 白石城歴史探訪ミュージアム 壽丸屋敷 蔵王酒造 うーめん番所 佐藤清治製麺 白石駅 白石蔵王駅 白石のトップページに戻る その他