全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 山形県 > 鳥海山 > 大物忌神社
山形県 鳥海山
標高2236m、東北地方を代表する名峰。

地図から選択
大物忌神社
山頂直下に立てられている大物忌神社の本社。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

鳥海山の大物忌神社 大物忌神社・本社
石に囲まれる大物忌神社。
後ろに見える岩場は山頂
少し高い場所から見た大物忌神社。
山小屋としても営業

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

創建は1000年以上前と伝わり、山頂の本社、山麓の口之宮を併せて大物忌神社と呼ばれています。
奥まで歩いていくと、風除けの石と建物の中に、神社が祀られています。昔から、山岳信仰の中心的な存在だったこともあり、2008年には、国の史跡に指定されました。
また、ここには、150人収容の山小屋もあります。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
新山(山頂) 登山道 登山口 御浜神社 鉾立展望台 鳥海山のトップページに戻る その他