全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 山形県 > 山寺 > 参道石段
山形県 山寺
山の上に寺が立つことで有名な東北地方を代表する霊場。

地図から選択
参道石段
800段の階段が奥の院まで続く、石段の参道。
山寺の参道
【写真】クリックすると拡大表示できます
      
山寺の山門 山寺の参道石段
参道の入口となる山門。
ここで入山料を払い、登山スタート→
山門をくぐると、石段の始まり。
奥の院まで、800段が続く
山寺の姥堂 杉
すぐに現れる石像が置かれた姥堂。
地獄と極楽の境目とされる場所→
休むことなく石段が続き、
杉からこぼれる光が綺麗
山寺の四寸道 山寺の弥陀洞
参道で一番狭い四寸道。狭いために、
参拝者、全員の足跡が重なる場所→
岩を削り、阿弥陀如来が描かれている
弥陀洞
山寺の仁王門 山寺の石段
かなり登ったところで見えてくる
立派な仁王門→
更に、勾配のキツイ石段が続き
やっと見えてくる山頂の建物
山寺と景色 奥の院
後を振り返ると少し見える眼下の景色。
建物が小さく、標高が高いことを実感→
そして、800段の石段を登り切ると、
最後に待つ、奥の院に到着

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 山寺の入山料

山頂にある山寺まで、長い石段の続く参道。山門が標高250m→奥の院が標高400m、時間にして30分〜40分くらいかかります。
山門からスタートして、ずっと階段なので結構、キツイです。必要ない物は置いて、なるべく手軽にして、歩きやすい靴でチャレンジしてみましょう。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
山寺(立石寺) 根本中堂 宝物殿 門前通り 山寺芭蕉記念館 山寺後藤美術館 山寺風雅の国 山寺駅 山寺トップページに戻る その他