全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 山形県 > 山寺 > 根本中堂
山形県 山寺
山の上に寺が立つことで有名な東北地方を代表する霊場。

地図から選択
根本中堂
1356年築、国の重要文化財に指定される山寺の本堂。
山寺の根本中堂
【写真】クリックすると拡大表示できます
      
立石寺の根本中堂 根本中堂について
山の下側に立つ、
築650年の根本中堂
延暦寺からの「不滅の法灯」が灯る
根本中堂について

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 無料

山寺のお堂は山頂に多く立っていますが、根本中堂は山の下側にあります。拝観無料ですが、建物内部は有料となっています。
比叡山延暦寺から移した「不滅の法灯」が今も炎を上げていて、かつて織田信長の焼き討ちで延暦寺を再建した際は、ここ山寺の炎を逆に分けたと案内板に書かれていました。
いずれにしても、山を登る前に根本中堂へ立ち寄って行きましょう。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
山寺(立石寺) 参道石段 宝物殿 門前通り 山寺芭蕉記念館 山寺後藤美術館 山寺風雅の国 山寺駅 山寺トップページに戻る その他