全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 福島県 > 会津若松 > 茶室「麟閣」
福島県 会津若松
歴史と文化が今に残る、東北随一と呼ばれた城下町。
地図から選択
茶室「麟閣」
千利休の子「少庵」が建てたと伝えられる茶室。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

茶室「麟閣」 茶室
鶴ヶ城の本丸にたたずむ
麟閣(りんかく)
当時の姿がそのまま保存されている
貴重な茶室
抹茶 麟閣について
庭園を眺めながらのお茶席。
抹茶セット500円
少庵を会津若松にかくまった歴史のある
茶室「麟閣」について

  ■時間 8:30〜17:00
  ■休み −
  ■料金 高校生以上200円、小中学生無料

千利休が豊臣秀吉の怒りに触れて死を命じられた際、蒲生氏郷が利休の茶道が途絶えるのを恐れ、利休の子「少庵」を会津若松にかくまった。その時、少庵が建てたと言われている茶室が麟閣。
戊辰戦争後、鶴ヶ城が取り壊される時、城外へ移築されたため、難を逃れました。その後、1990年には、城外から、現在の本丸に移築復元され、建物も場所も当時の姿でよみがえりました。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
鶴ヶ城 白虎隊自決の地 白虎隊記念館 さざえ堂 御薬園 会津酒造歴史館 福島県立博物館 会津武家屋敷 会津若松駅 会津駄菓子資料館 会津まつり 石部桜 会津若松のトップページに戻る その他