全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 東京都 > 品川 > 品川アクアスタジアム
東京都 品川
かつて、東海道五十三次の一番最初の宿として栄えた宿場町。

地図から選択
品川アクアスタジアム
世界中の300種・20000点の魚が泳ぐ都市型水族館。
品川アクアスタジアム
【写真】クリックすると拡大表示できます
    
品川アクアスタジアムのサンゴ クマノミ
美しい水槽が並ぶ水族館の
品川アクアスタジアム
イソギンチャクに身を隠す
クマノミ
品川アクアスタジアムのトンネル水槽 魚の裏
長さ20m、エイやサメの泳ぐ、
トンネル水槽
魚の裏側も観察できるところが必見。
展示が非常に珍しいノコギリエイ
マンボウ マンボウの寝る姿
のんびり、ゆっくりと泳ぐ
マンボウ
夜になると、驚くことに
横になって寝るマンボウの姿
イルカショー オキゴンドウ
直径25m、1350人収容のスタジアムで
開かれるイルカショー
イルカに混ざって泳ぐ
クジラの仲間のオキゴンドウ
アシカショー ペンギン食事タイム
1日数回、開催される人気の
アシカショー
習性や特徴を解説しながら行われる
ペンギンの食事タイム

  ■時間 10:00〜22:00(季節変動あり)
  ■休み 無休
  ■料金 大人1800円、小中学生1000円、幼児600円

2005年4月にオープンし、品川駅からも近く、都心で見れる本格的な水族館「品川アクアスタジアム」。
チケットを買って長いエスカレータに乗って水族館入口へ。水槽の数からすると、それほど大規模ではなく、いろいろな魚を見たい人には少し物足りないかもしれませんが、質が高いというか、サンゴ礁の水槽などはスゴク綺麗でした。
さらに、夜になると、雰囲気がガラリと変わり、暗めの照明で、ブルーに浮かび上がる水槽をベンチに座って眺めることができ、これ以上の癒し空間はないように思いました。夜は来場者も少なく、オススメ。
そして、イルカショーの行われる大きなスタジアムがあることにも驚き。1000人以上が座れる360度観客席。どこに座っても、目の前にプールが見えます。しかも、回りがアクリル張りの透明で、イルカがジャンプする前、すごいスピードで泳ぐところが見えて、感動でした。
イルカショー以外にも、アシカショー、ペンギンエサやりタイムなどもあり、見ていて面白く、都会のど真ん中にいることを忘れてしまうほど。あと、手にスタンプ押してもらうと、当日であれば再入館が可能です。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
品達ラーメン・品達どんぶり JR品川駅 品川駅東口 泉岳寺 東禅寺 品川のトップページに戻る その他