全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 群馬県 > 尾瀬 > 登山道
群馬県 尾瀬
標高1400mの高地に広がる、特別天然記念物の大湿原。

地図から選択
登山道 (尾瀬沼→尾瀬ヶ原)
大清水から尾瀬ヶ原まで、約13kmの登山道+遊歩道。
尾瀬沼の遊歩道
【写真】クリックすると拡大表示できます
パノラマ写真  表示中(大清水→尾瀬沼) (尾瀬沼→尾瀬ヶ原)
     
尾瀬沼 尾瀬沼の歩道
大清水→尾瀬沼からの続き】
周囲8kmもある尾瀬沼→
尾瀬沼の西側ルートを
尾瀬ヶ原へ向けてスタート
沼尻の休憩所 湿地帯
40分ほど歩くと突き当たる
尾瀬沼の最北端となる沼尻→
ここからの景色。遙か先に水面が見え、
そこまで続く湿地帯
尾瀬の美しい湿原 尾瀬 白砂峠
尾瀬沼を離れ、しばらくして現れる絶景。
印象的な美しい湿原→
その後、白砂峠を越えるため
一端、上る登山道
登山道(尾瀬沼〜尾瀬ヶ原) 見晴の山小屋
白砂峠からは、
木道の緩やかな下り坂→
大清水から4時間、山小屋の立ち並ぶ
見晴に到着。この先に湿原が広がる

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

今回、尾瀬沼の西側ルートを歩いてみましたが、小さなアップダウンが多く、大きく視界が開けているところが少なかったと思います。そのためか、尾瀬沼最北端となる「沼尻」に着いたときは、良い眺めでした。
写真にも掲載しましたが、沼尻の先にあった小さな湿原が絶景!! 周りを木に囲まれ、その中心に木道が真っ直ぐ走っていて、印象的で綺麗な光景でした。たぶん、ひと目で分かると思います。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
尾瀬ヶ原 尾瀬沼 遊歩道 鳩待峠 大清水 山ノ鼻 牛首 見晴 マイカー規制について 竜宮 尾瀬トップページに戻る その他