全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 新潟県 > 火打山 > 登山道
新潟県 火打山
日本百名山の一つ、高山植物や花の群落地としても有名な山。

地図から選択
登山道 (登山口→高谷池)
笹ヶ峰からスタートする、定番の登山ルート。
火打山
【写真】クリックすると拡大表示できます
パノラマ写真  表示中(登山口→高谷池) (高谷池→山頂)
     
火打山の登山口 火打山の登山道
笹ヶ峰にある登山口。
ここから山頂を目指して登山スタート→
スタート直後は、
木道が続き、歩きやすいコース
火打山の黒沢 火打山の十二曲り
しばらく歩くと、綺麗な水の流れる
黒沢に出る→
黒沢を過ぎると、勾配がキツクなり、
通称「十二曲り」を登る
ヒメシャジン 火打山の急坂
登山道の途中でよく見かける
ヒメシャジン→
十二曲りを過ぎ、標高1800mを超えると
さらに急坂となり、一番の難所
富士見平 火打山の景色
急坂を登り切ると、妙高山の分岐点と
なっている富士見平→
少し歩くと
やっと見えてきた火打山の山頂
火打山登山道 火打山の山小屋
その後、先ほどまでの急坂がウソのように
緩やかな上りが続く登山道→
そして、山小屋のある高谷池に到着。
高谷池→山頂へ続く】

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

標高1300mの笹ヶ峰から登り始める登山コース。山頂までは、高低差1162m、距離8000m、時間にして3時間30分〜4時間かかります。
山小屋に泊まり、妙高山と合わせて2座を登る人も多いコースですが、この日は日帰りしました。しかし、往復16kmは距離が長く、かなり疲れました。
一番ツライ急坂は、スタートから45分ほどで差し掛かる黒沢→富士見平。標高1600m→2060mを一気に登る必要があり、岩場が続いたり、景色が全く望めない、我慢の場所でした。ここを過ぎると、あとは山頂直下まで、急坂はなく、比較的のんびりと登山できました。
トイレは、登山口の大型駐車場側と高谷池ヒュッテの2カ所にありました。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
火打山山頂 登山口 高谷池 天狗の庭 笹ヶ峰キャンプ場 笹ヶ峰ビジターセンター 火打山のトップページに戻る その他