全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 福井県 > 荒島岳 > 登山道(勝原コース)
福井県 荒島岳
日本百名山。360度の展望が広がる、標高1523mの山。

地図から選択
登山道 登山口〜シャクナゲ平
山の北側、勝原駅方向からスタートする登山道「勝原コース」。
荒島岳の全景
【写真】クリックすると拡大表示できます
パノラマ写真  表示中【登山道〜シャクナゲ平】 【シャクナゲ平〜頂上】
    
荒島岳の登山口 勝原スキー場
勝原スキー場にある登山口。
4700m先の頂上目ざしスタート→
スタート直後の30分は
スキーのゲレンデ歩き
スキー場 リフト最高所 ススキ
スキー場の一番上に到着。
かなり標高アップ!景色も綺麗→
訪れたのが10月だったため、
この辺りは一面、ススキの秋らしい光景
荒島岳の登山道 白山の姿
スキー場を後にして、いよいよ
本格的な登山道の始まり→
長い登山道の途中に姿を見せた
雄大にそびえ立つ「白山」
荒島岳登山道 荒島岳の水
中間点を過ぎて、残り2km地点。
徐々に、急勾配が増える→
小さな案内板が目に入り、こんな所で
名水が湧き出ているとは。「荒島岳の水」
荒島岳登山道の急坂 休憩ポイント シャクナゲ平
ついに、連続する急坂が出現。
ここの15分間はかなりキツイ!→
そして、休憩ポイントの「シャクナゲ平」到着。
【続きは、シャクナゲ平〜頂上

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

荒島岳・・・予想以上にキツイ登山道でした。
登山口(360m)から頂上(1523m)まで、標高差1163m、距離4700mの登り。時間にして2時間30分〜3時間ほど。ちなみに、登山途中に売店・トイレはありませんでした。
スタートして、長い間、スキー場を歩くことになり、楽なのかと思ったら意外と勾配ありました。淡々とした道だけに、どちらかというと疲れていた下山の時、かなり足にこたえました。スキー場を過ぎると後は、いつものような山道を、ひたすら登る。登山前半は、白山の見えるビューポイントもありますが、ほとんど景色は期待できません。
あと、「荒島岳の水」と書かれた案内板があったので、行ってみました。登山道から30mほど脇道を降りていき、沢のような所に出ましたが、コップが置いてあるだけで水らしきものありませんでした。湧き水なのか、沢の水なのか、枯れているだけなのか、良く分かりませんでした。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
荒島岳山頂 登山口 シャクナゲ平 小荒島岳 JR勝原駅 標高1400m 荒島岳のトップページに戻る その他