全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 愛知県 > 名古屋城 > 天守閣
愛知県 名古屋城
築城400年、関ヶ原の合戦後、徳川家康が築いた城。

地図から選択
天守閣
金のしゃちほこが輝く、高さ36mの天守閣。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

名古屋城 天守閣 名古屋城の城下町
大天守と小天守がつながった
名古屋城
城の中は、本屋や武器屋など
城下町を再現
名古屋城 お祝い料理 石垣を引っ張るコーナー
城の暮らしを再現したフロアーには、
当時のお祝い料理などが展示
巨大な石垣を
実際に引っ張ってみる体験コーナー
名古屋城 金のシャチホコ 名古屋城の最上階
名古屋名物にもなっている
金のしゃちほこ。すぐ下の窓が展望階。
展望階は、大変広く、
おみやげ屋までありました
名古屋城天守閣からの景色 金のしゃちほこ
展望階からは360度景色を眺められ、
こちらは名古屋駅方面
展示してあった金のシャチホコの
実物大模型。思っていた以上の大きさ!
名古屋城の模型 名古屋城について
昔の様子が手に取るように分かる
城下町を再現した模型
1610年に着工、1612年に完成した
名古屋城について

【名古屋城入場料】
  ■時間 9:00〜16:30(入場は16:00まで)
  ■休み 12/29〜1/1
  ■料金 大人500円、中学生以下無料

残念なことに、1945年の空襲により、「金のしゃちほこ」と一緒に焼失した名古屋城天守閣。姫路城のように、戦火を逃れ、現存していて欲しかったお城の一つ。見てみたかったですね。
現在の天守閣は、1959年に再建された鉄筋コンクリート造り。外見はお城ですが、中に入ると博物館のような近代的な建造物。エレベータで最上階まで上り、景色を眺めた後、展示物を見ながら、階段を下る順路。
屋根の上にある「金のしゃちほこ」を初めてみましたが、本当に豪華な純金色。下からだと小さくて良く分からないですが、両方で80kgの金が使われているようで、その輝きをもっと近くで見てみたいとも思いました。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
名古屋城内 二の丸庭園 名城公園 下水道科学館 名古屋能楽堂 名古屋東照宮 四間道町並み 名古屋城のトップページに戻る その他