全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 静岡県 > 恋人岬 > 展望台
静岡県 恋人岬
駿河湾の美しい景色が広がる、年間25万人が訪れる岬。

地図から選択
展望台
青い太平洋が一望できる岬の先端にある展望台。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

恋人岬の展望台 恋人岬から見た堂ヶ島方向
展望台から眺める駿河湾。
「鐘」を鳴らすと遙か彼方まで届きます
綺麗な海岸線の続く、
南方向、堂ヶ島の景色
恋人岬から見た富士山 富士山の雪景色
恋人像「アモーレ」のバックに見える
雪景色の富士山
富士山の拡大。
11月中旬で、すっかり雪に覆われる山頂

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

駐車場からこの展望台までは、少し距離があり、700mほど。飛び出ている岬のため、展望台からは180度以上の海を眺めることができます。この日は、快晴で視界も良く、西方向の焼津や御前崎、北方向の富士山、そして、駿河湾の青さが強調され綺麗でした。
展望台の中央には、「愛の鐘」と呼ばれる鐘があり、二人でベルを3回鳴らすと愛が深まると言われています。なぜ、恋人岬と名前が付いたのか・・・、なぜ3回ならすのか・・・・
それは、昔から伝わる「およね」と「福太郎」と言う二人の恋物語が元になっているようです。離れた町の漁師であった「福太郎」と「およね」は恋人であったが、遠いため会うこともできず、毎日、二人が結ばれることを祈る日々をおっていたある日、2つの鐘が目の前に現れたそうです。それから毎日、「およね」の住む岬を通ると、「福太郎」は漁船から鐘を3回鳴らし、「およね」は岬の上から鐘を3回鳴らし、会うことのできない二人は愛を確かめ合ったそうです。その後は、無事に結婚できて幸せにな一生をおくりました。
このような民話も残っていて、岬の展望台にある鐘は3度鳴らしましょう!

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
金の鐘 ステラハウス 達磨寺 駐車場周辺 恋人岬トップページに戻る その他