全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 静岡県 > 下田 > 下田海中水族館
静岡県 下田
ペリーが黒船を率いて入港した、日本初の開港地。

地図から選択
下田海中水族館
自然の入江を利用したイルカの泳ぐ体感型水族館。
下田海中水族館
【写真】クリックすると拡大表示できます
    
下田水族館 イルカ
下田港の一部に造られ、
ドームや施設の立つ下田海中水族館
入江には、10頭ほどのイルカが
泳いでいて、イルカショーも開催
群れで泳ぐイルカ・ドルフィン イルカにタッチ
イルカに触れ、エサをあげる
ドルフィン・フィーディング
目の前をのんびりと泳ぐ姿を
見れるのが特徴の一つ
下田海中水族館の大水槽 生物館
水量600トンもある
水族館最大の大水槽
生物館では、伊豆の海に生息する
250種類1500点の生物を展示
下田海中水族館のマリンスタジアム アシカショー
透明水槽のマリンスタジアムで
開かれる「アシカ&イルカショー」
次々と大技を決めるアシカ。
見どころは水の中で行われる水中ショー
ラッコ ペンギン
のどかな時の流れる、
ラッコのエサやり風景
日光の当たる透明水槽を泳ぐ、
フンボルトペンギン

  ■時間 9:00〜16:30(季節変動あり)
  ■休み 無休
  ■料金 大人2000円、小人1000円

海の入江を利用した、全国的にも珍しい立地となっている下田海中水族館。
入江には、イルカが泳いでいて、外海で見るような群れで、背びれを見せながら泳いでいるシーンには、少し感動でした。イルカにタッチだけでなく、スノーケリングでイルカと泳ぐこともでき、一言で言うと「体感型のイルカ水族館」。
非常に珍しいと思ったのが、プールと入江の2ヶ所でイルカショーが開かれます。
プールの方は、透明になっているので泳いでいる姿や水中のイルカの声まで聞けました。そして、入江の方は海の一部なので広く、開放感があり、ステージの後から見るようになるため、常にイルカの顔が見えて、いいカンジでした。10頭くらいが一斉にジャンプする光景は一見の価値あるかも・・・失敗もしていましたが。
イルカの他にはアシカショーがあり、エサやりではアザラシ・ペンギン・ラッコ・大水槽の魚など、入館したらまずはイベントの時間をチェックしましょう。
あと、入館料は、公式ホームページや観光案内所に割引券があるので持参すると少し安くなります。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
下田の遊覧船 下田ロープウェイ 寝姿山の展望台 下田公園 道の駅「開国下田みなと」 伊豆急下田駅 愛染堂 宝福寺 了仙寺 ペリー上陸の碑 下田トップページに戻る その他