全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 鳥取県 > 三徳山 > 登山道
鳥取県 三徳山
国宝「投入堂」が有名で、国の名勝・史跡に指定される山。

地図から選択
登山道 文殊堂〜投入堂
鎖場や急坂の難所を越えた文殊堂からの登山道を紹介。
投入堂
【写真】クリックすると拡大表示できます
パノラマ写真  登山口〜文殊堂 表示中文殊堂〜投入堂
    
文殊堂と登山道 投入堂へ 地蔵堂
登山口〜文殊堂からの続き】
登山も後半となる文殊堂をスタート→
すぐに現れるのが、
国の重要文化財に指定されている地蔵堂
投入堂へ 鐘楼 登山道
さらに進むと、
岩石の間に立てられた鐘楼→
険しい道が多い中、ここまで来て
初めて出てくる、平らな登山道
納経堂と観音堂 三徳山の投入堂
納経堂と観音堂が見えると
投入堂まで、もう少し→
そして、スタートから40分、
国宝・投入堂に到着

  ■時間 8:00〜15:00
  ■休み −
  ■料金 大人200円、小中学生100円(別途、三仏寺拝観料)

登山道の前半は鎖場や急坂が何度も出てきますが、後半の「文殊堂〜投入堂」までは比較的、歩きやすい道が続き、お堂や鐘楼なども建てられています。
夏休みなどのシーズン中は、人も多いようで、多少時間がかかるようですが、1時間30分ほどで往復できると思います。途中に、トイレや売店などはありませんので、準備万全で。また、登山中の食事はご遠慮下さいと書いてありました。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
国宝・投入堂 三仏寺 文殊堂 投入堂遙拝所 三徳の町並み 三徳山のトップページに戻る その他