全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 鳥取県 > 三徳山 > 三仏寺
鳥取県 三徳山
国宝「投入堂」が有名で、国の名勝・史跡に指定される山。

地図から選択
三仏寺
706年開山と伝わる、三徳山に境内を置く寺。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

三仏寺り本堂 三仏寺の拝観受付
大規模な解体修理を
行っている本堂
三仏寺の受付入口。
ここで拝観料を払います
三仏寺の宝物殿 三徳山の案内
国の重要文化財に指定されている
「蔵王権現立像」などを展示する宝物殿
現在、11の堂社と4つの坊舎のある
三徳山について

  ■時間 8:00〜17:00
  ■休み −
  ■料金 大人400円、小中学生200円(投入堂へは別途料金)

国宝・投入堂が奥院となる三仏寺(さんぶつじ)。釈迦如来・阿弥陀如来・大日如来の三仏を安置したことから三佛寺とも呼ばれる。
ちょうど、訪れたとき本堂の解体修理の準備をしているところでした。全ての木材を取り除き、地中の発掘、基礎の修繕、建物の復元と続くようで、解体終了は2010年のようです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
国宝・投入堂 投入堂参拝登山道 文殊堂 投入堂遙拝所 三徳の町並み 三徳山のトップページに戻る その他