全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 島根県 > 石見 > 石見畳ヶ浦
島根県 石見
水族館がオープンして人気スポットとなった全長5.5kmの石見海浜公園

地図から選択
石見畳ヶ浦
地震により陸地が隆起し、できあがった貴重な海岸線。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

石見畳ヶ浦の千畳敷 石見畳ヶ浦 ノジュール(団塊)
1500万年前に堆積した地層が
このように見える千畳敷
丸い岩が随所に形成されている
ノジュール(団塊)と呼ばれる岩
石見畳ヶ浦の馬の背 石見畳ヶ浦の魚
周囲よりも堅い岩だったため残った
不思議な形をした「馬の背」
潮だまりをのぞいてみると
小魚の姿
石見畳ヶ浦 賽の河原 石見畳ヶ浦 めがね橋
洞窟のようになっている
賽の河原
遊歩道は奥の方まで続き
その途中にある「めがね橋」
石見畳ヶ浦の地層 石見畳ヶ浦 国の天然記念物
駐車場の横には保存処理されている
1600万年前の地層
国の天然記念物に指定されている
石見畳ヶ浦について

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 無料

1872年に、M7.1の浜田地震が発生し、この陸地を隆起させ、その後、波によって浸食され、現在の海岸線をしている石見畳ヶ浦。
駐車場からはトンネルを通るのですが、そこには石見畳ヶ浦の詳しい説明や写真があり、少し知識を付けて断層や地層を見た方が興味が湧くように思いました。トンネルには照明もあり、特に問題もないのですが、その途中に写真も掲載した「賽の河原」があり、洞窟となっているのが少し不気味でした。
1500万年前の地層なので貝などの化石も出てくるようですが、やはり、少し探したくらいでは見つかりませんでした。今回、ショックなことに満潮で、岩場を歩いたり、沖の方まで行けませんでした。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
石見海浜公園 石見安達美術館 しまね海洋館「アクアス」 アクアスランド 地域交流物産館「森トピア」 石見トップページに戻る その他