全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 島根県 > 石見銀山 > 五百羅漢
島根県 石見銀山
2007年世界遺産に登録された、日本最大を誇った銀山。

地図から選択
五百羅漢
銀山で亡くなった人を供養するために、501体ある羅漢像。
石見銀山の五百羅漢
【写真】クリックすると拡大表示できます
      
五百羅漢 羅漢寺
様々な表情をした羅漢像が
安置されている石窟の入口
五百羅漢を守るために建てられた羅漢寺。
注目は、本堂の天井に描かれた龍

  ■時間 9:00〜17:00
  ■休み 無休
  ■料金 大人500円、小中学生300円

岩山を堀り、洞窟に五百羅漢の石像が置かれています。昔、銀山で働いていて亡くなった方の供養や安全を祈願して、501体、25年かかって造られたそうです。五百羅漢の前には川が流れていて、中央が高くなった、丸い「そり橋」が架かり、少し独特の雰囲気が漂う場所でした。
羅漢寺の本堂は、天井に龍の絵が描かれているので、忘れないように見て下さい。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
龍源寺間歩 石見銀山資料館(大森代官所跡) 熊谷家住宅 旧河島家 石見銀山の古い町並み 石見銀山世界遺産センター 町並み交流センター(旧大森区裁判所) 観世音寺 銀山公園 下河原吹屋跡 清水谷精錬所跡 石見銀山のトップページに戻る その他