全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 島根県 > 石見銀山 > 下河原吹屋跡
島根県 石見銀山
2007年世界遺産に登録された、日本最大を誇った銀山。

地図から選択
下河原吹屋跡
1991年に発見された、江戸時代の銀精錬所跡。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

下河原吹屋跡 石見銀山の吹屋
掘り出された鉱石をここで溶かし、
銀を取り出していた精錬所跡
当時の精錬所(吹屋)の復元図。
建物の大きさは12m×20m

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

龍源寺間歩へ行く途中にある下河原吹屋跡。建物はなく、案内板に当時の精錬方法をイラスト付きで説明していましたので、是非、近寄ってみて下さい。
あと、この吹屋跡の東側に、国指定の史跡「大久保長安」の墓碑があります。徳川家康の命令で、1600年、ここ石見銀山に来た初代奉行で、坑道の掘削改良、町の整備などを行い、石見銀山を大きく発展させた人物。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
龍源寺間歩 石見銀山資料館(大森代官所跡) 熊谷家住宅 旧河島家 五百羅漢・羅漢寺 石見銀山の古い町並み 石見銀山世界遺産センター 町並み交流センター(旧大森区裁判所) 観世音寺 銀山公園 清水谷精錬所跡 石見銀山のトップページに戻る その他