全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 島根県 > 石見銀山 > 清水谷精錬所跡
島根県 石見銀山
2007年世界遺産に登録された、日本最大を誇った銀山。

地図から選択
清水谷精錬所跡
1895年、当時最先端の製錬技術で建設された工場の跡地。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

清水谷精錬所跡 精錬所の写真
梅の木が植えられ、花を咲かせている
清水谷精錬所跡
精錬所が稼働していた
当時の写真

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

100年前に、最先端の技術を投入して造られた銀の精錬工場。当時の写真を見ると、大規模開発であったことが良く分かります。
しかし、生産を開始したものの産出される鉱石は質が悪く、1年半で操業を停止し、閉鎖。江戸時代から続く採掘で、良質の鉱石は掘り尽くされていたようです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
龍源寺間歩 石見銀山資料館(大森代官所跡) 熊谷家住宅 旧河島家 五百羅漢・羅漢寺 石見銀山の古い町並み 石見銀山世界遺産センター 町並み交流センター(旧大森区裁判所) 観世音寺 銀山公園 下河原吹屋跡 石見銀山のトップページに戻る その他