全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 山口県 > 秋吉台 > 秋芳洞
山口県 秋吉台
地下に鍾乳洞、地上には石灰岩柱、日本最大のカルスト台地。

地図から選択
秋芳洞
特別天然記念物。秋吉台の地下100mに広がる大鍾乳洞。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

秋芳洞 山口県秋芳町 秋芳洞 百枚皿
入口を入ったところの巨大空間。
日本一を実感できる秋芳洞
500枚の段々が連なる
約10万年かかって造られた百枚皿
秋芳洞 黄金柱 秋芳洞 洞内富士(広庭)
ポスターなどで良く見かける
有名な黄金柱。高さは15m
洞内富士と呼ばれる富士山の
形をした巨大鍾乳石
秋芳洞 マリア観音 秋芳洞 探検コース 観光ガイド
特徴のある鍾乳石には
名前が付けられています
一般観光コースとは別の
約150m冒険コース
秋芳洞 正面入口 コバルトブルーの水
こちらが正面入口。ひんやり、
涼しい風が吹き出てきます
神秘的に思うほどの
コバルトブルーの水
秋芳洞の気温と湿度 鍾乳石のおみやげ
鍾乳洞に入る前と洞内の
気温と湿度の違い
驚き! 原産はどこか分かりませんが
鍾乳石を売る、お土産店

  ■時間 8:30〜16:30
  ■休み 無休
  ■料金 大人・高校生1200円、中学生950円、小学生600円

夏は涼しく、冬は暖かい、日本を代表する鍾乳洞の秋芳洞。一年間を通して、鍾乳洞内の気温は一定で変わらないそうです。
訪れたのは8月で、とても暑い日でした。駐車場での気温は36度もあり、入口近くで33度、それが中に入ると18度になったので、鍾乳洞から出たくなかったです。
全部で3ヶ所の入口がありますが、この日は、正面入口より入り一番奥の黒谷まで行って引き返すコースで歩きました。たぶん、これが定番だと思います。
後で知りましたが、正面入口→黒谷は高低差40mもあるそうです。見て歩くのに必死でこんなに登っているとは気がつきませんでした。洞内の距離は往復で2kmくらい、時間にすると30〜40分くらいで歩けます。
見るものすべてがスゴイと言いたくなるスケールで、特に印象的だった鍾乳石をピックアップして掲載しました。
パノラマ写真は、ちょうど洞内の中央付近にある「傘づくし」と呼ばれる、つらら状の鍾乳石のある大空間で撮っています。暗いので足元を見て歩いてしまいますが、ココは上を見上げて、天井から吊り下がる鍾乳石を見て下さい。素晴らしいです。
なお、掲載している写真は、明るくなるように撮影しているため、実際の鍾乳洞内はもっと暗いです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
カルストロード カルスト展望台 秋吉台 北山 秋吉台 冠山 大正洞 秋吉台サファリランド 景清洞 秋吉台科学博物館 大理石加工展示館 観光案内所 秋吉台トップページに戻る その他