全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 愛媛県 > 松山 > 松山城
愛媛県 松山
松山城を中心に発展してきた、四国最大の都市。

地図から選択
松山城
加藤嘉明が築城した、現存天守12城の一つ。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

松山城 松山城天守閣
日本に12ヵ所しかない天守閣の残る
松山城
柱や梁に巨木が使用されている
松山城の内部
松山城の階段 松山城の資料館
上層階へ続く
狭くて急勾配の階段
天守閣の一部は、
刀や武具を展示する歴史資料コーナー
松山城の展望台 松山城からの景色
360度の景色が眺められる
天守閣の最上階
天守閣から眺める景色。
写真中央は瀬戸内海
松山城の隠門 松山城天守閣の乾櫓
石垣の陰で見えないように構える隠門。
国の重要文化財
築城当時の姿で残っている乾櫓。
国の重要文化財
松山城の石垣 松山城の茶店
乾門から見た隅櫓と小天守。
石垣の美しいビューポイント
天守閣前の茶店。
ソフトクリーム\300、抹茶セット\650

  ■時間 9:00〜17:00(季節変動あり)
  ■休み 12/29
  ■料金 天守閣:大人500円、小人150円

標高132mの勝山頂上に築かれている松山城。
江戸時代以前に建造され、現存する12天守の一つで、国の重要文化財に指定されています。
1603年に加藤嘉明が築城、100年以上に渡り、この地を守ってきたが1784年、落雷により天守閣が焼失。しばらくの間、復興されることはなかったが、松平定通・勝善によって1854年に再建されました。山の上に立っているため、最上階から眺める景色は良いです。しかも、360度のパノラマ。松山市内や道後温泉、瀬戸内海も見えます。
また、城内の建物21棟が国の重要文化財に指定され、多くの歴史的建造物が残っています。その中で、火災をくぐり抜け、築城当時の姿で現存する建物は3つあり、写真も掲載した隠門・乾櫓・野原櫓の3カ所は必見。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
二之丸史跡庭園 ロープウェイ・リフト 愚陀仏庵 萬翠荘 坂の上の雲ミュージアム 子規堂 愛媛県美術館 路面電車 松山のトップページに戻る その他