全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 高知県 > 高知 > 高知城
高知県 高知
路面電車が市内を行き交う、土佐藩の城下町として栄えた都市。

地図から選択
高知城
山内一豊によって築城された、現存天守の貴重な城。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

高知城 高知城の天守閣
多くの歴史的建造物が現存する
高知城
再建当時の姿で残っている
四重五階の天守閣
高知城の柱と梁 高知城からの眺め
現存天守であることが実感できる
巨大な柱や梁
天守閣の最上階から眺める
高知市内
高知城の追手門 高知城 黒鉄門と矢狭間塀
高知城の表門となっている
重厚な追手門
国の重要文化財に指定される
黒鉄門と矢狭間塀
高知城の石垣 高知城の石樋
小石や砂利を使い、
精巧に積み上げられている石垣
排水で石垣が痛まないように工夫された
非常に珍しい石樋(いしどい)
高知城の本丸御殿 高知名物アイスクリン
完全な形として残っている貴重な
本丸御殿(懐徳館)
天守閣の前で販売されている
高知名物のアイスクリン

  ■時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
  ■休み 12/26〜1/1
  ■料金 大人400円 、18歳未満無料

築城400年、再建から250年を迎えた高知城。
1601年、土佐へやってきた山内一豊によって築城が始まり、約2年で完成。しかし、1727年に城下で発生した大火にみまわれ、天守閣を始め、ほとんどの建物が焼失。その後、20年ほどかけて建物は再建され、その多くが現存し、国の重要文化財の指定を受けています。
天守閣は、現在まで残っている全国の現存12天守のうちの一つ。実際に天守閣に入ってみると、柱は変色し、床は磨り減っているところがあり、天井は低く、250年の歴史を間近に感じられました。やはり、現存天守のお城は良いです。急な階段を上ると天守閣の最上階にたどり着き、そこから高知市内を360度、見渡せます。眺めが良く、お殿様気分!!
あと、天守閣に併設する本丸御殿も築250年以上で、こちらも珍しく、残っているのは国内唯一のため、非常に貴重な建物です。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
高知県立文学館 はりまや橋 高知駅 坂本龍馬誕生地 旧山内家下屋敷長屋 寺田寅彦記念館 大川筋武家屋敷資料館 高知のトップページに戻る その他