全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 高知県 > 高知 > 旧山内家下屋敷長屋
高知県 高知
路面電車が市内を行き交う、土佐藩の城下町として栄えた都市。

地図から選択
旧山内家下屋敷長屋
1864年、幕末藩主であった山内容堂が立てた長屋。
旧山内家下屋敷長屋
【写真】クリックすると拡大表示できます
      
長屋 土佐山内家宝物資料館
全長30mにもなる木造2階建の
旧山内家下屋敷長屋
当時の古文書や美術品を展示する
土佐山内家宝物資料館(有料)

  ■時間 7:00〜17:00
  ■休み −
  ■料金 無料

ホテル三翠園の敷地に立つ旧山内家下屋敷長屋。
全国的にも珍しい武家長屋で、国の重要文化財に指定されています。長い建物は、廊下を歩きながら順番に部屋を見学でき、江戸時代の生活用品なども展示されています。
なお、旧山内家下屋敷長屋から西へ徒歩3分ほどの所に、山内家に伝わる貴重な資料を展示する土佐山内家宝物資料館(一般\300)があります

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
高知城 高知県立文学館 はりまや橋 高知駅 坂本龍馬誕生地 寺田寅彦記念館 大川筋武家屋敷資料館 高知のトップページに戻る その他