全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 佐賀県 > 呼子 > 名護屋城跡
佐賀県 呼子
玄界灘の美しい景色が広がる佐賀県北部の港町。

地図から選択
名護屋城跡
豊臣秀吉が朝鮮・中国への出兵の際に築いた城。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

名護屋城跡 名護屋城の天守閣
標高80mの高台に築いた
名護屋城
かつて、高さ30mの天守閣が立っていた
天守台
名護屋城の本丸多聞櫓跡 石垣
武器庫や食料庫となっていた
本丸多聞櫓跡
地中から掘り出された
築城当時の石垣
名護屋城から見た呼子大橋 名護屋城博物館
眺めの良い天守台から見た
呼子大橋
当時の貴重な資料を展示する
名護屋城博物館(入館無料)

  ■時間 9:00〜17:00
  ■休み 年末年始
  ■料金 一人100円

400年前、国内を統一した豊臣秀吉が朝鮮半島や中国へ出兵するために、軍事拠点として築いた城。規模は大変大きく、大阪城よりも大きかったと伝えられています。
現在は、建物はなく、石垣などの城跡があるのみで、国の特別史跡に指定されています。天守閣のあった場所からの眺めが非常に良く、青い玄界灘が見渡せ、綺麗でした。
あと、駐車場からすぐのところに、名護屋城博物館があり、入館無料なので一緒に見るのが良いと思います。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
呼子の朝市 遊覧船 弁天遊歩橋 風の見える丘公園 田島神社 道の駅「桃山天下市」 海中展望塔 波戸岬 呼子のトップページに戻る その他