全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 長崎県 > 普賢岳 > 登山道(アザミ谷コース)
長崎県 普賢岳
噴火活動により、大きく変貌した雲仙岳の活火山。

地図から選択
登山道 (アザミ谷コース)
整備され、歩きやすい薊谷(アザミ谷)から登る登山コース。
普賢岳、平成新山
【写真】クリックすると拡大表示できます
      
普賢神社 登山道
ロープウェイ乗り場の横にある登山口。
ここから山頂を目指し、登山スタート→
スタートして、しばらくは
緩やかな道が続く
ロープウェイの写真 下り
木々の間から見える
雲仙ロープウェイ→
その後、少し下り坂はあるものの
ハイキング気分で歩ける楽な道
普賢岳の写真 マムシグサ(蝮草)
しばらくすると普賢岳の山頂が見える。
この先、回り込みながら、山頂を目指す→
登山道脇で見つけた
赤い実を付けたマムシグサ(蝮草)
薊谷(アザミ谷) 普賢岳登山
ベンチが設置され、広いスペースのある
アザミ谷を通過→
アザミ谷からは木々に覆われ、
視界もなく、単調な登山道
普賢岳の登山道 普賢岳の合流・紅葉茶屋に到着
さらに進んでいくと、
徐々に勾配が大きくなり、急坂へ突入→
妙見岳コースとの合流点となる
紅葉茶屋に到着。山頂まであと20分

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

標高1080mの仁田峠をスタートして、途中、薊谷(アザミ谷)を通る登山コース。普賢岳山頂までの高低差280m、距離2200m、時間にして1時間ほどのルート。
登山口は、ロープウェイ乗り場の横にあり、普賢神社拝殿が目印です。時々、普賢岳が見える程度で景色はほとんど期待できません。登山道の方は、前半が楽なハイキングコースで、後半は急坂の続くコースになっています。そう言う意味では、単調な登山になると思います。途中に、トイレや売店はありませんでした。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
普賢岳山頂 登山道(妙見岳コース) 仁田峠 雲仙ロープウェイ 仁田峠循環道路 展望台 普賢岳のトップページに戻る その他