全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 長崎県 > 雲仙 > 砂防みらい館
長崎県 雲仙
1990年、普賢岳が噴火し、大きな被害を受けた地域。

地図から選択
砂防みらい館
普賢岳噴火と砂防について学べる無料の学習施設。
大野木場砂防みらい館
【写真】クリックすると拡大表示できます
     
砂防みらい館 砂防
普賢岳の噴火から防災まで紹介する
砂防みらい館
土石流や火砕流から
人や家を守る砂防について解説
テレビモニター 展望
噴火や災害発生時の様子を放映する
大型のテレビモニター
3階の展望フロアーから見渡せる
平成新山と砂防風景

  ■時間 9:00〜16:30
  ■休み 年末年始
  ■料金 無料

大野木場砂防監視所と言い、普賢岳の監視、データ収集、緊急時の対応などを行っている施設。砂防みらい館として一般公開されていて、展示スペースは大きくはないですが、写真パネルやビデオ放映などで砂防について紹介しています。
入館無料の施設なので、隣にある「旧大野木場小学校被災校舎」と同時に見学するのがオススメです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
雲仙岳災害記念館 道の駅「みずなし本陣ふかえ」 旧大野木場小学校被災校舎 深江埋蔵文化財・噴火災害資料館 平成新山ネイチャーセンター 雲仙地獄 雲仙お山の情報館 観光案内所 普賢岳の掲載ページへ移動 雲仙のトップページに戻る その他