全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 宮崎県 > 高千穂峰 > 高千穂峰山頂
宮崎県 高千穂峰
霧島連峰の南端に位置する、ニニギノミコト伝説が残る霊峰。

地図から選択
高千穂峰山頂
標高1574m、「天の逆鉾」が突き立つ山頂。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

高千穂峰の山頂 天の逆鉾
広いスペースのある
高千穂峰の山頂
こちらが、有名な「天の逆鉾」。
よく見ると、顔がある!
高千穂峰の三角点 高千穂山頂小屋
山頂に設置してある
標高1573.36mの二等三角点
宿泊や休憩のできる
高千穂山頂小屋
火口 新燃岳
山頂から眺める御鉢。
直径600mもある火口
韓国岳方向の景色。
小さな噴煙を上げているのは新燃岳

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

平らで広いスペースのある高千穂峰山頂。
古事記に登場する、神が地上に降り立ったと言われる天孫降臨の山。頂上には迩迩芸命(ニニギノミコト)が突き立てたと伝わる天の逆鉾(あまのさかほこ)があります。実際に、目の前で逆鉾を見ると顔が彫られていて、印象的でした。
130年前には、坂本龍馬も妻・おりょうを連れて高千穂峰に登ったことがあり、その時、山頂の「天の逆鉾」を見て、「天狗の面に似ている」と言ったそうです。と言うことで、剣に刻まれている顔は、天狗だと思います。
山頂には高千穂山頂小屋がありますが、飲み物などの売店業務を行っているのか分かりませんでした。あと、トイレもあるようなのですが、使用禁止との声もあり、期待しないほうが良いと思います。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
登山道 高千穂河原 高千穂河原ビジターセンター 霧島神宮跡 御鉢 霧島神宮 高千穂峰のトップページに戻る その他