全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 宮崎県 > 高千穂峰 > 登山道
宮崎県 高千穂峰
霧島連峰の南端に位置する、ニニギノミコト伝説が残る霊峰。

地図から選択
登山道 (高千穂河原→御鉢)
高千穂河原から登り始める定番の登山コース。
高千穂峰と高千穂河原
【写真】クリックすると拡大表示できます
パノラマ写真  表示中(高千穂河原→御鉢) (御鉢→山頂)
     
高千穂河原の登山口 霧島神宮跡
高千穂河原の鳥居。
ここから山頂を目指して登山スタート→
しばらく、平坦な道を歩くと見えてくる
霧島神宮跡
登山道 石段
霧島神宮跡を右へ曲がり
登山道へ進む→
登山道の最初は石段。
この辺りから鹿児島と宮崎の県境
赤土 急勾配
石段を抜けると、
遙か遠くまで続く、赤土の登山道→
この辺りから
最初の難関となる急坂のガレ場
高千穂峰の登山道 ガレ場
見た目以上に勾配はキツく、
登りも下山も注意が必要→
赤い土には、火山礫が混ざっていて
かなり滑りやすい
登山道からの景色 御鉢と登山道
眼下に広がる景色。
写真中央が登山口の高千穂河原→
急坂を登り切って、御鉢に到着。
御鉢→山頂へ続く】

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

高千穂河原から登る定番の登山道。登山口から山頂まで、高低差600m、距離2300m、時間にして1時間30分のコースです。
このコースは、2カ所に急坂があり、登山道としてはキツイ方だと思います。しかも、滑りやすいガレ場・ザレ場が続き、下山の時は、滑りまくって苦労しました。できれば、砂や火山礫の上に足を置かず、露出している岩を選んで一歩一歩、確実に進みましょう。
スタートして15分くらいで木がなくなるため、標高が上がるに連れて眼下に景色が広がり、北方向には、霧島山の名峰が眺められるのも良かったです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
高千穂峰山頂 高千穂河原 高千穂河原ビジターセンター 霧島神宮跡 御鉢 霧島神宮 高千穂峰のトップページに戻る その他