全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 宮崎県 > 高千穂峰 > 高千穂河原
宮崎県 高千穂峰
霧島連峰の南端に位置する、ニニギノミコト伝説が残る霊峰。

地図から選択
高千穂河原
山頂方向の景色が良く見える、高千穂峰の登山口。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

高千穂河原 大鳥居
霧島屋久国立公園に位置する
標高970mの高千穂河原
大鳥居。
かつて、霧島神宮があった場所
高千穂峰の景色 写真
高千穂河原から眺める山頂方向。
見えている山は高千穂峰の御鉢(火口)
御鉢のアップ。
白く見えるのは、山頂を目指す登山者
売店 野生のシカ
周辺には遊歩道が整備されていて、
売店や休憩所も完備
野生のシカも姿を見せる
自然に囲まれた場所

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 無料

昔、霧島神宮があった場所で、高千穂峰の登山口となっている高千穂河原。
休憩所・食事処・売店・トレイなど整備が行き届いていて、大型駐車場(410円/日)も完備。周辺には、山の中を歩けるように遊歩道も整備されていて、春にピンク色の花を咲かせるミヤマキリシマの群生地でもあります。
駐車場付近から、東方向に高千穂峰が良く見えます。しかし、見えているのは、山頂ではなく、御鉢と呼ばれている火口。山頂は、火口の更に奥にあり、ここから望むことは出来ません。
ちなみに、この場所は宮崎県ではなく、鹿児島県です。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
高千穂峰山頂 登山道 高千穂河原ビジターセンター 霧島神宮跡 御鉢 霧島神宮 高千穂峰のトップページに戻る その他