全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 宮崎県 > 高千穂峰 > 霧島神宮跡
宮崎県 高千穂峰
霧島連峰の南端に位置する、ニニギノミコト伝説が残る霊峰。

地図から選択
霧島神宮跡
噴火によって焼失した、かつて霧島神宮のあった場所。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

霧島神宮跡 霧島神宮跡について
後ろには高千穂峰がそびえ立つ、
霧島神宮の古宮跡
噴火と再建を繰り返してきた
霧島神宮について

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 無料

1000年前の噴火があるまで、霧島神宮が立っていた場所。焼失してしまったため、 今は鳥居と祭壇が残されているのみで、建物などはありません。駐車場から徒歩5分ほど。
そして、500年前、ここから南西方向4kmの所に再建されたのが、現在の霧島神宮です。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
高千穂峰山頂 登山道 高千穂河原 高千穂河原ビジターセンター 御鉢 霧島神宮 高千穂峰のトップページに戻る その他