全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 宮崎県 > 霧島山 > 登山道
宮崎県 霧島山
日本百名山、大小20あまりの山が連なる火山地帯。

地図から選択
登山道 (登山口→五合目)
えびの高原から登り始める定番の登山コース。
霧島山の登山
【写真】クリックすると拡大表示できます
パノラマ写真  表示中(登山口→五合目) (五合目→山頂)
     
韓国岳の登山口 韓国岳の登山道
えびの高原にある登山口。
ここから山頂を目指して登山スタート→
登山口からは
舗装した歩きやすい遊歩道を進む
駐車スペース 硫黄山
しばらくすると道路が見え始め、
駐車スペースがある→
最初のビューポイントとなる
硫黄山の荒れた姿
一合目 霧島山の登山道
硫黄山を通り過ぎると
いよいよ本格的な登山道→
周りは木々に覆われ、
小石の多い、急坂の連続
硫黄山の全景 急坂
その後、段々と視界が開け見えだす、
白い硫黄山→
平坦な登山道はなく、
さらに急坂は続く
景色 五合目
かなり登ってきて振り返ると絶景。
左側に見える建物が登山口→
広いスペースのある五合目に到着。
五合目→頂上に続く】

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

霧島山の最高峰となる「韓国岳」へ登る定番のルート。高低差520m、距離3000m、時間にして1時間30分〜2時間くらい。
えびの高原の道路沿いに登山口があり、まずは硫黄山を目指すようになります。道路を歩いても行けますが、大きく蛇行しているので、すごくロスになるので登山道を行きましょう。あと、掲載した写真のように硫黄山の下に駐車スペースがあるので、ここが空いていたらラッキーだと思います。
硫黄山を過ぎる一合目から急な登山道となり、山頂まで急坂が続き、結構、キツイです。単調な登山道ですが、眼下に広がる景色は綺麗で、硫黄山や不動池、高原など良く見えます。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
韓国岳 五合目 大浪池コース(下山利用) 硫黄山 大浪池 えびの高原 エコミュージアムセンター 霧島山のトップページに戻る その他