全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 鹿児島県 > 縄文杉 > 荒川登山口
鹿児島県 縄文杉
1966年に発見された、屋久島で一番大きい杉。

地図から選択
荒川登山口
標高600m、縄文杉登山のスタート地点となっている登山口。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

荒川登山口 縄文杉の登山口
縄文杉登山で多くの人が利用する
荒川登山口
右に見えるトロッコ道を歩いて
10km先の縄文杉を目指す
荒川登山口の駐車場 ヤクサル
駐車場が広くないため、
ズラリと続く路上駐車
荒川登山口へ至る道路は、
猿や鹿が出てきて、こんな光景!

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

安房から山へ入り、山岳道路を45分くらい走った所にある荒川登山口。「荒川分れ」から道路が狭くなり、車幅しかない道が続くので、対向車が来るとキツイです。
荒川登山口は、木材の運搬にトロッコが現在も使われているため、トロッコのレールが敷かれていて、たまに大型トラックも入ってくるようです。そのため、オレンジ色の斜線部分は駐車禁止となっています。駐車スペースは20台くらいしかないため、あふれた車が道路脇に路駐して、ずっと連なっていました。遅い時間に行くと駐車に苦労しそうでした。
なお、ゴールデンウィークや夏休みなどシーズン中は、混雑を避けるため、マイカー規制が行われ、車での乗り入れは出来なくなります。そのため、屋久杉自然館に車を置いて、シャトルバスに乗り換えて荒川登山口へ行く必要があります。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
縄文杉 登山道 大王杉 ウィルソン株 大株歩道入口 三代杉 小杉谷 縄文杉のトップページに戻る その他